カボス唐辛子は良いアクセント

料理を作った時に、ちょっとパンチが足りないと思うことがありませんか?特になんとなく味がぼやけたと思った時に、そんな風に感じます。特に、パンチがないと思うのは疲れている時が多いのです。疲れている時に、そのように感じるのは体が欲しているのではないでしょうか。その時は、パンチのある味付けで体をイキイキさせましょう。
そんな時とても良い調味料としてカボスがあります。そのカボスは、味がレモンのように酸っぱいです。疲れている時に、酸っぱいモノが欲しくなりますね。その酸っぱさともう一つパンチのあるものとして唐辛子がいいのです。そのカボスと唐辛子が合体したカボス唐辛子は、どんな料理でも使うことができます。
酸っぱい中にパンチのある唐辛子により、とても美味しくすることができるのです。鍋のつけだれとして使うこともできますね。サラダのドレッシングとしても使うと、さっぱりとした味と強烈なからさがあり、くせにある味となっています。